事業詳細

Utility details

動物の飼い方教室(どうぶつの先生の授業)

  How to keep animals

事業概要

 
 学校でウサギやニワトリなどの動物を飼育していても、飼育委員や飼育当番の児童以外が、飼育小屋へ足を運んで、動物を観察して、触るなどの機会が少ないのが現状ではないでしょうか。

 学校で飼っている動物は、飼育の仕方や生態、体のつくりなどを学び、心音を聴くことや触り方を学ぶことで、実際にふれ合った時に感じる動物の体温(温かさ)から命を実感し、かわいい、愛おしいと感じて優しい心を育むのに大変に有効な生きた教材だと考えています。
 教室内でパワーポイントを使いながら授業を行います。拡大聴診器を使ってみんなで動物の心臓の音を聞きます。動物の抱き方や触り方を説明します。子供たちからの動物や飼育についての質問にお答えします。
 

費 用

無料
 

授業内容

パワーポイントを使った動物に関する座学となります。

  • 拡大聴診器を使った動物の心音の聴取
  • 飼育についての質疑応答
  • 動物の抱き方やさわり方

但し参加の児童一人一人が動物を抱くなどの授業は行いません。
 

 

 

 申込方法

 
どうぶつの先生の授業申込用紙にご記入のうえ、FAXでお申し込みください。[PDF;109KB]